2018年7月7日土曜日

7月7日 学者の会 シンポジウム

いま、日本の政治をどう変えるか
さようなら安倍政権に300人
   広渡清吾さんのあいさつ
       水島朝穂さん 憲法について
      遠藤誠治さん 外交について
浜矩子さん 経済について
      大沢真理さん 社会政策について
佐藤学さん 教育について
    西谷 修さん 知性・メディアについて
       
      

2018年7月2日月曜日

6月27日 学者の会 シンポジウム

いま、日本の政治をどう変えるか
さようなら安倍政権に 300人
   広渡清吾さんのあいさつ
       水島朝穂さん 憲法について
      遠藤誠治さん 外交について
浜矩子さん 経済について
      大沢真理さん 社会政策について
佐藤学さん 教育について
    西谷 修さん 知性・メディアについて
       
      

2018年6月11日月曜日

9条改憲NO!政治の腐敗と人権侵害を許さない6.10国会行動に、雨の中27000人
    共産党小池、立憲民主党福山議員らが訴え


2018年6月6日水曜日

6月5日

オスプレイ飛ばすな!6.5首都圏行動に3100人   日比谷野音 銀座デモ
         






2018年6月2日土曜日

6月1日なかのzero

「戦争する国」ゴメン。九条の会東京連絡会大集会に650人
島田修一さん、石井夕紀(バイオリン)・清水智子(ピアノ)、おしどりマコ&ケン、中野晃一さん、小森陽一さんのお話・音楽に盛りあがる
島田修一さん(九条の会東京連絡会事務局長・弁護士)の開会のことば
安倍政権は、知的資源である公文書の改ざん、隠蔽によって、国権の最高機関である国会と主権者国民を1年以上も騙し続けてきた。かつてない異常事態。戦後最悪の政権の姿そのもの
石井夕紀さんのバイオリン演奏「リベルタンゴ」ほか
      
       「笑い」で「今」を斬りまくった おしどりマコ&ケン
中野晃一さんの講演
小森陽一さんのお話
                       

2018年5月31日木曜日

5月23日 なかのZERO小ホール

「コスタリカの奇蹟」上映会千人余の参加
 よせられたたくさんの感動・共感
 523日なかのZERO小ホールで3回にわたりドキュメンタリー映画「コスタリカの奇蹟」を、中野革新懇・三多摩革新懇・東京革新懇共催で上映しました。
上映会には、ラウラ・エスキベルコスタリカ駐日大使から「この映画が伝えるストーリーは、コスタリカが70年前に始めた、長い旅を経て得た、結果の断片です。映画をとおしてご覧になる、多種多様な顔・パノラマは、コスタリカを自ら発展させ、豊かにしてきた成功の方法を見せてくれることでしょう」とのメッセージが寄せられました。
雨の中、1000余人の方が参加され、多くの方から感動・共感の感想が寄せられました。一部を紹介します。
 
遠い千葉県から雨の中来るのは大変だったが、でも本当に来て良かった。今回の上映会を開催してくださった皆さんに心からお礼を申し上げたい。有り難うございました。映画の内容に関しては、日本人のほとんどが知らないことだと思う。だからこそ、このような上映会は重要な社会的意義がある。単なる理想論ではなく、これがコスタリカの紛れもない現実だということに胸打たれた。
軍備に使う税金を教育や医療に回し、他国の侵略や圧力に対しては国際法に解決を委ねる、という国の在り方はこすたりかに見られるように机上の空論ではなく、実現可能な現実なのだということに、わずかな希望を覚えると共に、我が国の現状を省みて暗たんたる気持ちにもなる。しかし、まずはコスタリカのような国が在るという現実を、この国の多くの人々も知るべきだと思う。そういう意味で、とても大きな意義の在る上映会だった。   男性・40

「平和」というのがどういうことか学べました。軍隊が在り守られていることが平和なのではなく、軍隊のないことが本当の平和だと思いました。軍事にかけるお金を医療・教育にかけられるような国になれば日本も良い国になるなと思いました。コスタリカに続く国がどんどん増えていけばいいです。    女性・10

コスタリカの選択が大変な努力で守られ、発展してきたことが、よく分かりました。日本の政治を良くする上で、とても大きな示唆を受けました。地元でも上映会を実現したいと強く思いました。  男性・70

良かった。人類史の重大な足跡。平和への確固たる可能性を知ることができた。男性・60

最後の演説に泣けました。どんな時でもあきらめない。国のリーダーが勇気を持って国民とともに実現した平和、教育、医療の力は、脱線してもまた必ず立ち戻る姿をまざまざと見せつけられました。感謝にたえません。本当にありがとうございました。    女性

軍隊をなくして70年。ずっと平穏だった訳ではなく、何度も近隣諸国、特にアメリカの干渉や圧力を受けながらも、その都度、国民投票や選挙でコスタリカの国としての立場を守りぬいてきた歴史に感動しました。
「軍隊はいらない」とする若い女性の語りは印象的で同感です。-小さな国が武装しても大国にはかなわない。武器を買うお金を教育・福祉に-日本で「憲法守れ」と活動されてきた多くの方の思いに重なるものですね。
国連との関係、果たしてきた役割、話し合いで法を生かして解決することなど、人間として自国も他国も思いやる民族性は、これからの時代、ますます大きな発言力を持つことでしょう。映像に出てくる人々の言葉を聞きながら、日本国憲法前文が思い出されました。観に来て良かったです。価値ある映画、生きたメッセージが励まされました。知人にもすすめます。ありがとうございました。      女性・40

2018年5月3日木曜日

5.3憲法集会 有明防災公園に6万人
現在の1350万をさらに改憲発議STOPまでがんばり
安倍9条改憲NO!内閣打倒へ
            会場いっぱいの参加者
左から福山さん、高田さん、枝野さん、大塚さん、一人置いて志位さん、又市さん
高田健さんの開会挨拶  もりかけ、改ざん、隠蔽等、国家・行政権力の前代未聞の崩壊現象が今進んでいる。安倍政権は真実を隠蔽し、いなおり、にげまわっている。最悪最低の内閣である。
山内敏弘さん  堂々とうそをつく安倍首相は、改憲を進める資格はない!首相の資格もない

枝野幸男さん

大塚浩平さん

志位和夫さん

又市征治さん
以下入選したプラカード・横断幕・幟等
デモ出発 (豊洲駅まで)